除毛クリームは毛を抜くのではなく、溶かします

除毛クリームは毛を抜くのではなく、溶かします

若い女性にとって脱毛は日々のルーティンワークになっていますが、脱毛の方法の一つに除毛クリームの利用があります。

 

脱毛という言葉からは、「毛を抜く、剃る」というイメージを受けますが、除毛クリームは「抜く、剃る」という方法ではなく、アルカリ性の化学薬品でもって毛を「溶かす」というものです。

 

脱毛したい部位に除毛クリームを塗って、しばらくしてからふき取るだけという手軽さがメリットになっています。

 

仕上がりも肌がつるつるしてきれいになります。

 

 

 

また、カミソリで剃ると毛が太くなってきたり、伸びてきた時にチクチクしたりしますが、除毛クリームは毛を切るわけではないので、そういうことは起きません。 

 

除毛クリーム 値段 http://www.camkennedy.com/

 

ただ、肌に直接化学薬品を塗るため、肌にかぶれや炎症を起こす場合があります。

 

それは、除毛クリームが毛の成分であるタンパク質を溶かすだけではなく、その作用が皮膚の成分であるタンパク質にまで影響を及ぼすことがあるためです。

 

従って、肌の弱い人やアトピーのある人には除毛クリームは向いていません。

 

また、使用後には保湿クリームなどでケアすることが大切です。

 

 

 

なお、最近では肌に優しい除毛クリームが増えてきましたが、それでも使用前には必ず腕などでパッチテストをするのが賢明です。

 

また、風呂上りや日焼けした肌には使用しない方が無難です。

 

安全な除毛クリーム

 

ムダ毛をきれいに除毛できる除毛クリームは多くの人から高い人気を得ています。

 

しかしムダ毛を溶かすことで除毛するこのクリームは、肌に刺激を与えることが多く、使用をためらう敏感肌の人がいることも事実です。

 

そのような人におすすめの刺激が少ない除毛クリームが存在します。

 

 

 

まず、なるべく除毛を行う成分がムダ毛だけに働きかけるように作られている除毛クリームがあります。

 

このようなものは敏感肌の人にとってかなり貴重です。

 

また大豆イソフラボンを配合することで、除毛後の肌の痛みを防ぐ作用をもつものなどがあります。

 

また保湿効果のある成分を配合したものなども販売されており、除毛後に肌が抱えやすい問題をこのような成分を配合することで防いでくれます。

 

 

 

また中には天然素材を用いた無添加の除毛クリームも販売されています。

 

パイナップルや豆乳の成分から作り出したものや、口に入れても害がないということをうたい文句としている除毛クリームなどもあり、このようなものも敏感肌の人に向いているかもしれません。

 

それで除毛クリームを購入するとき、それに含まれている成分をよくチェックすることで敏感肌の人でも使えるかもしれない刺激の少ない安全なものを購入することが出来ます。

40のオッサンが脱毛クリーム愛用中

 

私は現在40歳のオッサンです。

 

40歳とは言え、若々しい男性は世の中にたくさんいますが、私は見るからにオッサンです。

 

そんなオッサンが現在、脱毛クリームを愛用中です。

 

なぜオッサンが脱毛クリームなんてものを使用しているかと言うと、3か月後に結婚式を控えているからです。

 

苦節2年、なかなか結果が出ずに諦めかけていた婚活の努力が実り、最愛の人と出会うことができました。

 

 

 

二人で式場に足を運び、色々な打ち合わせをしていたところ、ブライダルエステの話になり、最近は新郎もブライダルエステを受けるのが普通になってきているということを聞きました。

 

私はこれまで美容には全く興味が無かったのですが、プランナーさんと新婦の推しに負けて、ブライダルエステを受けることにしました。

 

しかもその流れで脱毛クリームまで購入してしまい、来るべき挙式に備えているところです。

 

脱毛クリームを購入する際、店員さんに聞いたのですが、結構、男性の購入もあるとのことでした。

 

 

 

ただ、やはり20代の男性が多いようで、暗に40代のオッサンの購入に驚いているようでした。

 

現在のところ、まだ効果のほどはハッキリしませんが、挙式当日の披露宴では、出し物の一つとして、招待客の皆さんの前で、私の脱毛クリーム愛用の成果の検証を行いたいと思います。